<< 器と暮らす シアワセのお裾分け。 >>

おかずとご飯の本

f0146243_10553810.jpg


高山なおみさんの新刊本『おかずとご飯の本』を手にしました。(といっても昨年末に発行されていますが。)
最近よくある、スタイリングに凝り過ぎていタイプのものではなく、正しい料理の本、といった感じのシンプルな本です。

そのまま我が家の食卓にも並んでいそうなご飯の写真は、とても身近に感じられ、すぐにでも作ってみたくなりました。
中でも私が心惹かれたのはこの4品です。

・「ひき肉とマッシュポテトのグラタン」 (マッシュポテト好きなんです)
・「鶏とかぶのこっくり煮」 (こっくりという表現がいかにもおいしそう)
・「いわしの丸々コロッケ」 (豪快でユニークな見た目!)
・「豚茶漬け」 (豚でちょっと脂っこそうなのに、サラサラといけそうな感じがそそる)

高山なおみさんが30年近くも作り続けているレシピも載っているらしく(それがどれなのかは不明)、何度も作っているうちにわかってきたというリクツやコツ、大事なポイントが書かれているのが嬉しいところです。

また、”ふだんの「おかずとご飯」をおいしくする知恵”という章もあり、「おいしく作って食べて欲しい」という著者の想いが伝わってきました。

撮影は日置武晴さん、スタイリングは高橋みどりさんがされている素敵な本です。

装丁 ・・・・・・・・・★★★☆☆
デザイン ・・・・・・★★★☆☆
内容 ・・・・・・・・・★★★★



高山なおみさん好きな人、こちらはもうお持ちですか?
[PR]
by narabiyori | 2008-03-10 11:11 | Book(料理) | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : https://narabiyori.exblog.jp/tb/7632882
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by junju5-8 at 2008-03-10 11:54
こんにちは~junjuです。
持ってまーす!でもまだ何も作ってなくて、部屋に飾ってるだけになってしまってます(^^;)
でもほんとnarabiyoriさんがおっしゃられてるように、気を張らない普段な感じがとっても良いんですよね!これは次の世代に残してもいいかも(オオゲサ?)と思うくらい気に入っています。
Commented by narabiyori at 2008-03-10 12:21
>junjuさんへ
こんにちは~☆
お早いお越しで、ビックリしました!嬉しいです~♪
そうそうお洒落な料理本も好きですが、やはり毎日の献立を考えるのに役立つような本が一番使えますよね。
これは我が家の新定番になるかも?!というメニューがたくさん載っていて、さすが高山なおみさん、といった感じの一冊ですね。
「ひとりのときのご飯」なんて章もあって、お昼にご飯に良さそう~♪
Commented by nani_tammy at 2008-03-10 20:31
高山なおみさん、大好き!
レシピも好きだけど、エッセイなんかもいいですよね。
この本も、欲しいな~と思ってる一冊なんです。
高橋みどりさん、日置さんのコンビもいいですよね。
Commented by コナ at 2008-03-10 23:49 x
これまた気になるレシピ本だな~
こうゆうシンプルな料理本好きです。
しかも最近、自分の食もシンプルなものを好んで食べるようになってきたので尚更かな~
こちらに来ると素敵な本がたくさんでどれも欲しくなっちゃいます。汗
Commented by narabiyori at 2008-03-11 15:51
>nani tammyさんへ
高山なおみさん、いいですよね~。私も大好きです。
雑誌ku:nelの記事で読んでいて気になっていたのですが、NHKの「きょうの料理」に出ていらっしゃったのを見て、大好きになりました。
あのおっとりとした空気感、私にはどうやってもないものだな~と思って。
いつも新刊が出るのを楽しみにしています^^
Commented by narabiyori at 2008-03-11 15:57
>コナさんへ
きっとこの本はコナさんはお好きかな~と思いながら書いてました^^
高山なおみさんはシンプルなレシピが多いですよね。
その料理に、余計なスタイリングのされていない写真がピッタリな本ですよ。
ちなみに我が家のおでんレシピは、この本のレシピで決まり!です。

次はどの本を紹介しようかな~。
<< 器と暮らす シアワセのお裾分け。 >>