<< ワッフル出来ました。 シュリンプ&チップス。 >>

恋愛小説。

f0146243_1124867.jpg
久しぶりに恋愛小説を読みました。ニコラス・スパークスの『きみを想う夜空に』です。

あらすじは、海外に駐留している陸軍兵士が二週間の休暇で故郷の町に帰ってきます。
そしてそこでボランティア活動に来ていた大学生の女の子と恋に落ち、遠距離恋愛をすることになるのですが、そこに9.11事件が起きて・・・・。さて、二人の愛はどうなっていくのか・・・、といったような内容です。

前半の恋の始まりの部分は、瑞々しくて、忘れかけていた恋愛のドキドキ感や高揚感を思い出させてくれて非常によかったのですが、ラストが、キレイにまとめ過ぎたなぁ・・・・、という感じがしました。

ニコラス・スパークスといえば、映画化された『きみに読む物語』の原作者ですが、ところどころ設定や話の進め方に似ている点があるように感じ、少々気になりました・・・・。

訳者さんのあとがきによると、この小説も映画化が決まっており、既に主演の男優さんが内定しているとか。
私が読んだイメージでは、マット・デイモンがピッタリかも。

装丁 ・・・・・・・・・★★★☆☆
内容 ・・・・・・・・・★★☆☆☆
[PR]
by narabiyori | 2008-01-29 11:24 | Book(小説) | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://narabiyori.exblog.jp/tb/7366063
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ウンパ at 2008-01-29 19:50 x
『きみに読む物語』はビデオで見ましたが、なかなか面白かったですね。
マット・デイモンがピッタリということは、アクションシーンなんかが結構あるんですか?

マット・デイモンと聞くとボーンシリーズのタフな兄ちゃんのイメージなので、あんまり恋愛ドラマに出てくるイメージがないので、意外ですね。
Commented by narabiyori at 2008-01-31 10:23
ウンパさん、コメントありがとうございます♪
このお話、アクションシーンというほどの激しいシーンはないのですが、
主役がマッチョな陸軍兵で、少々荒れていた時期もあったけど、本当は純粋で心優しい青年という設定なので、マット・デイモンが浮かびました。
おっしゃる通り、ジェイソン・ボーンのイメージですね。
<< ワッフル出来ました。 シュリンプ&チップス。 >>