<< シュリンプ&チップス。 いちご大福。 >>

はじめてのスコーン作り。

f0146243_10343820.jpg
プレーンスコーンを焼いてみました。
だけど作るのも初めてなら、スコーンなるものを食べるのも初めてだった私、これが正解の味なのかどうかわからぬままなのでした・・・。

なんで食べたこともないようなものを作ってみたかというと、本間節子さんのシンプルですが味わいのあるお菓子焼いています。 (Gakken hit mook)の中で、イチゴのスコーンというのが紹介されているのです。
プレーンのものならよく聞くけども、フレッシュのイチゴを焼き込んだものとなると、ちょっと珍しいですよね。
それで興味が沸いて、是非食べてみたい!と思い、
とりあえずはプレーンのものから練習してみたわけです。

外はサックリ、中はフンワリ。
そして全体的には、喉が渇きそうなお菓子だな~と、まぁイメージしていた通りだったのですが。
スコーンって、こういう物であってますか??

いちごのスコーン ←TBさせていただいてます。)
[PR]
by narabiyori | 2008-01-28 11:01 | お菓子 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://narabiyori.exblog.jp/tb/7359022
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by stcl at 2008-01-28 19:16
きれいに「ワニの口」が開いてるじゃないですか!上出来ですよ♪
Commented by narabiyori at 2008-01-28 20:26
stclさん、いつもコメントありがとうございます。
この状態って、そんな風に言うんですね、知らなかった~。
上手く出来ていたようで、良かった♪
<< シュリンプ&チップス。 いちご大福。 >>