<< チョコレート×オレンジ。 板チョコ三枚分のキモチ。 >>

まずは予習。


f0146243_1624118.jpg
パンを焼いてみたい。
そう思ってから2年が経ちました。

ワッフルを作る際、生地をこねたり発酵させたりという作業をしているので、パンもこれと同様にすればいいのかな、と思いつつ。
どうしても私にとっては敷居が高い存在のパン作り。
レシピも数多くあって、一体どれを選んでよいのやら・・・。

それでも少しづつパンとの距離を縮めていきたいと思い、まずは ”パンへの想い” から勉強することに。
そこで選んだのは、『ブランジュリタケウチ どこにもないパンの考え方』 。

”イメージでパンを作る” という竹内さん。
ユニークなパンの形の発想の秘密や、看板商品誕生のストーリーからは、パンに対する愛情、真摯な想いが伝わってきます。
「自分たちの作業性を優先するのではなく、生地の状態を見ながら僕たちが動くのが僕のやり方」 という竹内さんの ”パンの考え方” の本は、読み物としても楽しめました。
(おいしそうなパンの写真も満載で、視覚的にも満足♪)

装丁 ・・・・・・・・・★★★★
デザイン ・・・・・★★★☆☆
内容 ・・・・・・・・・★★★★★ 

f0146243_16274817.jpg
そしてもう一冊は、『クロワッサンの技術』 。
なんだかいきなり難しそうな本ですが。
家族から「クロワッサンが食べたい」との要望があったので、チラっと予習のつもりで。

人気店のクロワッサンと、クロワッサン生地を使ったバリエーションパンを紹介し、それぞれの店の配合と工程、考え方などが解説されています。
本格的な本で、配合のパーセンテージや、温度の細かい設定などを見ていると、「これはとてもお家では・・・。」としり込みしてしまうような内容ですが、一つのパンでここまで違ったやり方、工夫がされているのかと思うと、わからないなりにも興味深い内容でした。

装丁 ・・・・・・・・・★★☆☆☆
デザイン ・・・・・・★★☆☆☆
内容 ・・・・・・・・・★★☆☆☆

この二冊を読み、パン作りの奥深さを知ることが出来ました。
そして読み終えた頃には、すっかりお腹がすいてしまいました。
[PR]
by narabiyori | 2009-02-18 16:51 | Book(料理) | Trackback | Comments(14)
トラックバックURL : https://narabiyori.exblog.jp/tb/10385799
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by yyukinko69 at 2009-02-18 18:19
narabiyoriさん こんにちは^^
週末はとても暖かい日が続いたのですが今週は本当に寒いです(^^;)
narabiyoriさんは本当にいろいろな本を読まれて研究されているのですね。
そんな研究された本を「ほほ~」と思い手に取ってみることがとても多い私です。いつも勉強になります。
クロワッサンのアップ楽しみにしています^^
そうそう・・パン作りは奥が深い・・
Commented by narabiyori at 2009-02-18 20:24
>ゆきんこさんへ。    こんにちは☆ ほんとうに寒いですね~{{ (>_<) }}。 この温度差に、咲いた梅もビックリしてるんじゃないでしょうか。      本好き(といっても、読むというよりも写真の多い本が多いのですが)なので、素敵な本があれば、たくさん紹介していきたいなぁと思っているのです。  ゆきんこさんが興味を持って手に取っていただいているだなんて、ウレシイなぁ♪ ありがとうございます^^。    クロワッサン、読めば読むほど、「これをお家で・・・?」と不安に思うnarabiyoriです^^;。
Commented by ui-tana at 2009-02-18 22:07
いよいよnaraさんもパン作りを始められるのですねー。
1冊目のタケウチさんの本面白そうですね。『どこにもないパン〜』だなんて、題名から興味をそそられます。
表紙の食パン(?)のイラストもかわいいですね。

2冊目のクロワッサンの本は、プロの方が読まれる本のように見えますー。
クロワッサンは私もいつか作ってみたいと思っているのですが、折り込み作業が難しそうでまだ手をつけていません。
今年こそは涼しくなって来たらチャレンジしてみようかな?

naraさんの作られるパン楽しみに待ってますよー♪
Commented by ketty105 at 2009-02-18 22:57
パン作り いいですねー(^^)!
2冊とも本の題がとっても気になります。
むか〜し学生の頃パン屋でバイトをしていたので、パンには思い入れが。。私はレジだけだったけど。
またバイトすることがあったら、パン屋でしてみたい^^〜〜
というのが、ささやかな夢です!?
ナラビィさんのパン作り、楽しみにしてまーす!
Commented by yu-kitchen21 at 2009-02-19 00:00
こんばんは~!
”イメージでパンを作る”ですか。。。すごく深い言葉ですね。
こちらの本も読んでみたいですね!
とっても勉強になりそうです!

パンづくり楽しいですよ~♪
はまってしまいますよ^^
って言っても私、最近全然作っていないんんですけどねぇ^^;
発酵の時の待ち時間など、「膨らむかなぁ」なんて楽しみ
なんですよ~!!
パンを作られたら、UPして下さいね~♪
私もなんだか作りたくなってきましたよ!!
Commented by sakura at 2009-02-19 01:01 x
パンはケーキに比べて
お手軽にはいかないですよね~
ベンチタイムとか時間もかかるし><
私も前はパン教室に通って
はまってたんですけど、今ではすっかりごぶさたです^^;

手作りパンレポ、楽しみにしてますね♪
Commented by kiki-246 at 2009-02-19 14:31
素敵な本ですね。
今度捜してみたいです。
Commented by narabiyori at 2009-02-19 14:56
>ui-tanaさんへ。   予習ばっかりで、一体いつ作業に入るのやら・・・^^;。      タケウチさんの本の表紙のパンは、看板商品であるアールグレーのクリームパンなんです。 すんごく美味しそうですよね!食べてみたい~♪    クロワッサンを作れるようになるには、長い道のりだろうなぁ~と思いながら読んでました^^;。    何度も寝かせて作るから、時間もすごくかかるようだし、手の込んだパンだったんですね^^。     
Commented by narabiyori at 2009-02-19 14:58
>kettyさんへ。   あら、素敵!パン屋さんでアルバイトをされていたのですか。よい香りに包まれてのレジ打ち、なんだか楽しそう~^^。    パン作り、重い腰がなかなか上がりませんが、気候が良くなってきたら頑張ろうかしら~。 
Commented by narabiyori at 2009-02-19 15:01
>u.kiさんへ。    パン作りは、気温にも左右されるから、なんだか難しそうですよね><。  それとワッフルのこね作業だけでも、かな腰にきちゃいますから、パンだともっとかな~^^;。    気候と体力! パン作りには気合いもいりそう^^。     
Commented by narabiyori at 2009-02-19 15:03
>sakuraさんへ。   そうなんですよね、何かと時間がかかるのがパン作りですね。   だけどそうやって出来上がったパンだからこそ、美味しさもアップしてるのかな^^。    パン教室に通っている友人、私の周りにもたくさんいます。  やり始めると、楽しいんだろうな♪
Commented by narabiyori at 2009-02-19 15:05
>kikiさんへ。    ブランジュリ タケウチさんは、一度しか行ったことはないのですが、大好きな憧れのお店なのです^^。    この本を見ていると、美味しそうな写真と、竹内さんの想いに惹かれて、また行きたくなってしまいました。 あ~こんなパン屋さんが近くにあったら毎日通いたい!
Commented at 2009-02-20 08:34
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by narabiyori at 2009-02-28 00:02
>鍵コメさんへ。     お返事が遅くなってしまって、ゴメンなさい。 どうもありがとうございます^^。  ご連絡させて頂きますね^^。
<< チョコレート×オレンジ。 板チョコ三枚分のキモチ。 >>