まいにちのお菓子づくり

f0146243_9175581.jpg
WITTAMERのエクレーヌ。

高島屋で見かけ、”14時以降限定販売” というのに惹かれて買ってみました。
(17時以降限定で、別のエクレーヌもあるようです。)

中にはキャラメルクリームが挟んであるとのことでしたが、クリームが少なめなのかキャラメル感を感じられず残念・・・。

私はシェフ・ナカギリのエクレーヌが大好きだったのだけど、ここのところすっかり店頭に並ばなくなったのは、なぜなのでしょう?
とっても残念・・・。


ところで、このところとんとお菓子作りから遠ざかっている私ですが、レシピ本チェックは怠っておりませんよ。

f0146243_939158.jpg
最近読んで、本のデザインが好きだったのが、本間 節子さんの 『まいにちのお菓子づくり―季節を楽しむ100レシピ』 。

スタイリングも勿論素敵なのですが、お菓子自体も素敵なのです。
特に目をひいたのが、ホールでドーンと紹介されていた苺のショートケーキ。
最近はやりの派手なデコレーションとは対照的な、昔ながらのシンプルな飾りつけが新鮮で、なんだか懐かしく、ほっこりとした気持ちになりました。

全体的にそういった優しい雰囲気をまとった本で、本間さん自ら描かれた表紙のイラストもシンプルでとっても可愛らしい。

レシピは季節ごとに分け、4章で構成されているのですが、その各扉に使われている写真も好きでした。
お菓子を作る途中段階や材料、風景などの写真が並べられています。

レシピは、焼き菓子、冷菓、ドリンクと様々なものが紹介されていますが、人気のある誰でも好きそうな定番のお菓子が取り上げられています。
タイトルどおり、”まいにち” 気負わずに作れそうなレシピが魅力です。

装丁 ・・・・・・・・・ ★★★★
デザイン ・・・・・・ ★★★★★
内容 ・・・・・・・・・ ★★☆☆☆






日比谷花壇 フラワーギフト 母の日twitterキャンペーンまだ間に合いますよ~。


まず実感!腸まで届くビフィーナのチカラ!初回限定お試し価格腸を元気にすると、体全体イキキしてくるって本当?!
[PR]
# by narabiyori | 2012-05-09 10:29 | Book(お菓子) | Trackback | Comments(4)

街の小さな焼き菓子屋さん

f0146243_11115279.jpg
子供の頃からお菓子が大好きで、それは大人になった今も変わりません。

変わったことと言えば、自分で作れるようになったことでしょうか。
(それと食べる量。かな~り増えてます・・・!)

自分で作る定番は、やっぱり焼き菓子。
生ケーキなどと違って、デコレーションなどの難しい技術やセンスも必要なく、焼きっぱなしでいいというところも私向きです。


といっても、こちら 『街のちいさな焼き菓子屋さん つくってみたいあの店のレシピ
で紹介されているお菓子は、やはりプロ!といった感じで、と~っても手間隙かけて作られていそうです。

タイトルには、「作ってみたいあの店のレシピ」とあるので、レシピ本かな?と思われるかもしれませんが、お店のこだわりや、店主のお菓子にかける想い、ちょっとした経歴などが紹介されていて、お菓子好きな方でしたら、読み物としても十分に楽しめる一冊です。

勿論、レシピも紹介されています。
15店のお店の人気商品のレシピとあっては、かな~り美味しそうでそそられます。

こちらの本は、デザインもいいし、文章と写真の量のバランスもちょうどよく、内容も大充実。
とっても大好きな一冊です。
願わくは、同じパターンで関西版も作っていただきたい!

装丁 ・・・・・・・・・ ★★★★
デザイン ・・・・・・ ★★★★★
内容 ・・・・・・・・・ ★★★★★




クロックス オンラインショップ
クロックスって、あの定番サンダルだけじゃないのね!


ベルメゾンネット
これ、あったらいいかも!が詰まってます。


Expedia Japan【旅行予約のエクスペディア】プロモーション
まだ間に合う!
[PR]
# by narabiyori | 2012-04-11 11:42 | Book(お菓子) | Trackback | Comments(2)

花も団子も、どっちも。

f0146243_14221726.jpg
これは去年見た桜。
ここ何年か、毎年同じところでお花見をしている。

おむすびだったり、苺大福だったりと、何かしら持っていって、この桜の下で食べる。
そう大したものを食べているわけでもないのに、こうして青い空の下、満開の桜を見ながら食べると、何でもおいしく思えてくる。

そういえば子供の頃も、庭にあった一本の桜の木の下で、母親に作ってもらったお弁当を食べてたなぁ。
定番は鶏そぼろといり卵と絹さやの3色弁当だったような。


今日、下見に行ってきたら満開になっていた。
明日は雨で、天気予報によると、週末もあまりぱっとしない空模様のようだけど・・・。
(そういえば私、雨女だった・・・。)

今年もお花見できるといいな。
さて、今年は桜の下で、何食べよう?




まず実感!腸まで届くビフィーナのチカラ!初回限定お試し価格

今、売れてます!!
[PR]
# by narabiyori | 2012-04-10 14:39 | おでかけ | Trackback | Comments(2)

女おとな旅ノート

f0146243_14492917.jpg
旅本が好き。
いつか行くかもしれないと、その下見気分で本を眺める。

イラストレーターである堀川 波さんの 『女おとな旅ノート』 、これはそういうのとはちょっと違うかもしれないけど、とても好きな本だった。

堀川さんの描くイラストの雰囲気がとても好きだ。

色鉛筆で描いたような優しい色合いのところ、水彩で描いたようなサラっとしたところ、切り紙を施したようなパキっとしたところ。

旅日記の描き方のページは、見ているだけでも楽しく、自分でもやってみたいなぁと思ったほど。
(でも実際は、旅先では疲れきっていて、ホテルに戻ると日記どころではなく休んじゃう。)

ただ一つ、私の好みを言わせてもらえるならば。
全体を通して、イラストと写真が満載のカラフルな印象の本なのだけど、エッセイ部分は文字だけになっていて、急に地味な雰囲気に。
どのページにもバランスよくイラストを配してくれた方が、テンポよく楽しめるかなぁ、と。


装丁 ・・・・・・・・・ ★★★★★
デザイン ・・・・・・ ★★★☆☆
内容 ・・・・・・・・・ ★★☆☆☆



XPS 13_468x60
薄さわずか6mm!で、しかも13インチの大画面!今年はノートPCが欲しい~。
[PR]
# by narabiyori | 2012-04-09 15:24 | Book(旅行) | Trackback | Comments(0)

新食感?!

f0146243_11392630.jpg
毎年恒例のつくし摘みに行ってきました。
場所は実家の近く。
近いくせにたまにしか帰らないので、せめてもの手土産にと、パウンドケーキを焼いていきました。
(といいつつ、ちゃっかり半分はおうち用に取り置き。)

レシピは、上田悦子さんの 『こんがり、焼き菓子のシンプルレシピ―神戸で生まれた手作りの味は、だれもが好きなほっとするおいしさ (Gakken hit mook)』 より、カフェモカケーキに挑戦。

これは思い立ったらすぐに作れるレシピで、本当に簡単。
卵を泡立てる必要がないので、ハンドミキサーもいらないし、バターも溶かしバターにしてから生地に混ぜ込むので、室温に戻しておく時間も不要。

これで膨らむの~?と半信半疑ではありましたが、ベーキングパウダーの入るレシピなので、そこは大丈夫でした。

お味はというと、コーヒーとココアの生地にチョコチップ入りときたら、マズイわけがありません。

だけど難点を一つ言うならば、食感かな・・・。
こちらのレシピ、パウンドケーキにしては珍しく、全粒粉が入ります。
そのせいなのか、通常焼いて二日ほど経つとしっとりとした生地になるところ、ちょっとザクザクしているというか、ボソボソしているというか・・・。
お味は本当にいいんですけどね。
私はふんわりしっとり食感が好きなので、今度は全粒粉の分量を薄力粉に置き換えて作ってみようかな。

f0146243_1203321.jpg

前回は、こちらの本のレシピでクッキーを作りました。
(これもコーヒー味だったっけ。)

装丁 ・・・・・・・・ ★★☆☆☆
デザイン ・・・・・ ★★☆☆☆
内容 ・・・・・・・・ ★★★☆☆






Expedia Japan【旅行予約のエクスペディア】プロモーション

旅行の準備はもうお済ですか~?




このミシン、色が好み!こんなに可愛いのに、文字縫い、刺繍も出来中ちゃう高性能!新しいミシン、そろそろ欲しい~。
[PR]
# by narabiyori | 2012-04-05 12:06 | お菓子 | Trackback | Comments(2)