カテゴリ:Book(手作り)( 6 )

wappen

f0146243_19143517.jpg


中林ういさん、この方の作る作品が大好きです。
一番有名なのは、日常のひとこまをデザインした手提げバックでしょうか。

可愛らしいというよりか、どちらかというとそのモノを忠実に写し取ったかのようなデザインが特徴です。
「布や糸を使って絵を描きたかった」、という言葉通り、手芸作品というよりも、一枚の絵を観ている感覚に近い。


uiの刺繍ワッペン
題名通り、今回はワッペンの作品集。(もちろん作り方も載っているので、手芸本としても楽しめます。)
今回の作品もまた、スバラシイ。
美大卒なので絵が上手いのは勿論なのでしょうが、刺繍の丁寧な仕事っぷりも見ごたえありです。

私もマネして早速作ってみましたが、とてもこちらでお見せできるようなシロモノではありませんので、発表は控えますね・・・。
刺繍をもうちょっと丁寧に刺せるようにならないと。

装丁 ・・・・・・・・・ ★★★★
デザイン ・・・・・・ ★★★★
内容 ・・・・・・・・・ ★★★★
[PR]
by narabiyori | 2011-07-12 17:07 | Book(手作り) | Trackback | Comments(2)

スバラシイ手仕事。

f0146243_14121282.jpg
関西の手仕事―いま欲しいのは、作り手の顔が見えるもの。 (えるまがMOOK)

この本、かなりいいです。
一冊まるごと、興味のあることだらけ。

昔から、何かを作り出す職人さんに強い憧れがあるのですが、これを見ていて、「私はこんなところでジッとしていていいのか?」と、なんだか妙に焦りましたよ。

アクセサリーなどの服飾品や、家具などの生活道具、雑貨と様々な分野にわたり、それらを作る職人さんと作品を紹介されています。
ただ単純に、「あぁ、これ欲しいな。」と思うだけでなくて、是非そのものを作られる工程を見たいと思いました。
職人さんの手の動きって、ずっと見ていても飽きないんですよね。
何もないところから、どんどん形になっていくところが不思議でしょうがない。


早速この本を片手に、GW後半はお出掛けをしてきました。
どこに行ってきたのかは、また後日。

装丁 ・・・・・・・・・ ★★☆☆☆
デザイン ・・・・・・ ★★☆☆☆
内容 ・・・・・・・・・ ★★★★★
[PR]
by narabiyori | 2010-05-12 14:31 | Book(手作り) | Trackback | Comments(2)

プレゼント

f0146243_15321950.jpg
可愛くて、あったかい本を見つけました。
ku:nel (クウネル) 2009年 05月号 [雑誌]で紹介されていた横尾香央留さんの本で、『プレゼント』 というもの。

作り方の載っている ”手芸の本” なのですが、これをそのまんま作るのではなく、この本にあるように、ある人を思い浮かべ、その人に合うものを手作りしたくなる、”アイデアの素” のような本。

作品一つ一つが、本当にプレゼントするために作られたもので、それにまつわる短いエッセイが、とても好きでした。
そこに出てくる人たちの名前が、『高山さん』だとか『みどりさん』だったりと、「あ、これってもしかしてあの人?」と考えながら読めるのも楽しい一冊。

とても薄い本で、もっと見たいな、もっと読みたいな、と思う本でした。
第二弾が出てくれると嬉しいな。

装丁 ・・・・・・・・・ ★★★★★
デザイン ・・・・・・ ★★★☆☆
内容 ・・・・・・・・・ ★★★☆☆
[PR]
by narabiyori | 2009-05-15 22:36 | Book(手作り) | Trackback | Comments(6)

使い方、いろいろ。

f0146243_15113734.jpg
今、巷で雑貨好き、文房具好き女子の間では、マスキングテープが流行っています。

マスキングテープとは、元々は車の塗料を塗る際に、余計な部分に色が付かないようにカバーしておくためのものだったとか。
貼った後も剥がしやすく、和紙で出来ているものが多いので手でちぎりやすく、和紙独特のすけ感が、重ねて貼った時にとてもキレイです。

f0146243_15153882.jpg
 『マスキングテープの本』 という本も出ています。
日常的な使い方の提案から、コラージュ作品、手作りアイテムの作り方の提案などがされています。
プロの方々の使い方も紹介されており、中でも面白かったのが、ミナ ペルフォネンのデザイナー、皆川 明さんのマスキングテープ使い。
テープを貼り合わせて作ったようなデザインのスカートや、お家では壁にテープを貼って、お子さん達とお絵かきを楽しんだりされていました。
なるほど、糊残りのしにくく剥がしやすいマスキングテープだからこそ、こんな使い方が出来るのですね。

色の種類がたくさんある小さな物って、ついつい集めたくなってしまうもの。
刺繍糸とか、色鉛筆だとか・・・。
次はマスキングテープが欲しくなりました。
[PR]
by narabiyori | 2009-01-28 15:24 | Book(手作り) | Trackback | Comments(12)

手作りのキャンドル。

f0146243_1036518.jpg
Vida=Felizさんの作られるキャンドルは、他では見たこともないような物で、本物と見間違えるほどの繊細なつくりが特徴で、とにかく素敵なものばかりです。
例えば、一枚一枚花びらを作られているバラの花や、おいしそうなドーナツ、微妙にくすんだドロップカラーのうさぎ。
どれをとっても、女の人の心をくすぐる可愛らしさで溢れています。

キャンドルづくりの本―Vida=Feliz  
この本では、そのキャンドルの作り方を1から教えてくれています。
前半は作品集になっており、それぞれ題名と解説がついています。
作品集というだけでも十分に楽しめる本ですが、作り方まで教えてもらえるなんて、とてもお得な気分になりました。
そろそろバレンタインデーも近いので、今年は本物と間違えるようなおいしそうな手作りキャンドルのプレゼントなんていかがでしょう?

装丁 ・・・・・・・・・・★★☆☆☆
デザイン ・・・・・・・★★★★★
内容 ・・・・・・・・・・★★★★★
[PR]
by narabiyori | 2008-01-23 10:47 | Book(手作り) | Trackback(1) | Comments(2)

ちょっとした手作り。

ひとり時間

たまにちょっとした手作りをしたくなります。
お家で使うちょっとしたものや、友だちにあげるお菓子のラッピングに何か一工夫したり。
そういうアイデアの参考になるかと思い、高橋恵美子さんの気持ちよーくチクチクチクを開いてみました。
f0146243_13464985.jpg
だけどこれは残念ながら、私の好きなタイプの本ではなかったようです。
まず写真。ピントの合っているところ以外がボケ過ぎていて、もうちょっと周りも見たいのになぁ・・・、ともどかしく思いました。次にエッセイ部分の文章。私はサラリとした文章が読んでいて心地好いと感じるのですが、少し甘めというか、テンションの高い部分があり、そこが若干気になりました(ゴメンナサイ。私の好みの問題ですね)。

装丁 ・・・・・・・・・★★☆☆☆
デザイン ・・・・・・★★☆☆☆
内容 ・・・・・・・・・☆☆☆☆

少しタイプは違いますが、井上由季子さんの紙から生まれる暮らしの愉しみという本はとても参考になりました。
f0146243_13542231.jpg
心地いい暮らしをつくるための工夫が散りばめられていて、特別な材料がなくてもすぐに真似出来てしまえそうなアイデアがたくさんありました。輪ゴムやクリップを使ったラッピンや、表紙の写真にもあるクッキングペーパーを使った箸袋兼ソルト&ペッパー入れ等々・・・・。
お店に行けば、素敵なものは簡単に手に入りますが、ちょっとした手作りのものが加わる事で温かみがプラスされるような気がしませんか?

装丁 ・・・・・・・・・★★☆☆☆
デザイン ・・・・・・★★★☆☆
内容 ・・・・・・・・・★★★★
[PR]
by narabiyori | 2008-01-18 14:06 | Book(手作り) | Trackback(1) | Comments(2)