カテゴリ:お菓子( 102 )

今は暑くて、焼けませんが。

f0146243_10594714.jpg
猛暑が来る前に!と駆け込みで焼いたお菓子。

久しぶりに食べたくなったバナナケーキ。
レシピは、以前もご紹介した、若山曜子さんの『パウンド型ひとつで作るたくさんのケーク -しっとりパウンドケーキ、ふわふわウィークエンド、ごちそうケーク・サレ…et plus!-』 から。

今回はアレンジを加えて、薄力粉の半量を全粒粉にし、チョコチップを混ぜ、上には余っていたアーモンドを砕いて乗せました。

素朴なバナナケーキも好きですが、チョコチップが加わるといいアクセントになりました。


f0146243_1102214.jpg
そしてこれも、繰り返し焼いている はちみつロールケーキ。
久しぶりのロールケーキで、巻くときにちょっと緊張したけど、まずまずキレイに巻けたかな。

でもなんかキレイに丸じゃなく、なんかへたってる・・・?


f0146243_11204015.jpg

このレシピにはなんの不満もないのだけど、ちょっと違うタイプのものも食べてみたい。
今度は福田淳子さんの 『食感で生地を選ぶ ロールケーキ』 のレシピにチャレンジしてみようかな。
ティラミスロールとか、かなりおいしそう~。

装丁 ・・・・・・・・・ ★★☆☆☆
デザイン ・・・・・・ ★★★☆☆
内容 ・・・・・・・・・ ★★★☆☆




オシャレは足元からよ~♪ベルメゾンネット
[PR]
by narabiyori | 2012-08-02 07:30 | お菓子 | Trackback | Comments(0)

余談ですが。

f0146243_1431889.jpg
少し前ですが、久しぶりに焼いたスフレチーズケーキ。
(レシピはいつものものです。)


暑くなってきたので、最近は毎日のようにアイスティーを飲んでいます。
この時は、ストロベリーフレーバーのもの。
ホットの場合はそうでもないのですが、アイスにする時は、しっかりした香りのものが好みです。
そして後から氷が解けてくるので、しっかり濃いめに抽出!

薄いお茶なんて飲んでられません。

(でも、たいていお店で頼むと薄めなんですよね・・・。
この間も、友人と入ったケーキ屋さんで、隣のテーブルに運ばれてきたアイスティーの色が見るからに薄い!
暑い日だったのですが、思わず二人してホットティーを頼んじゃいました・・・。)


それにしても暑くなってきましたね。
(まだ序の口でしょうけど。)
バターを使ったものや、オーブンを使うお菓子などからは、またしばらく遠ざかりそうです。
(それに伴って、ブログ更新も・・・。)




ところで。
私のブログテーマとは全くと言っていいほど無関係な話題なのですけど、奈良つながりということで。

先日発表がありましたが、ナラプロさんの活動が実を結び、bjリーグへの新規参入が決まりました。
奈良県初のプロ球団の誕生です!

スポーツ全般苦手な私ですが、陰ながらナラプロさんの活動を応援していました。
本当にオメデトウ!!



エディー・バウアー・ジャパン

Sony Music Shopチケットぴあ株式会社EMIミュージック・ジャパンUNIVERSAL MUSIC STORE(ユニバーサルミュージックストア)




[PR]
by narabiyori | 2012-07-12 07:30 | お菓子 | Trackback | Comments(2)

新食感?!

f0146243_11392630.jpg
毎年恒例のつくし摘みに行ってきました。
場所は実家の近く。
近いくせにたまにしか帰らないので、せめてもの手土産にと、パウンドケーキを焼いていきました。
(といいつつ、ちゃっかり半分はおうち用に取り置き。)

レシピは、上田悦子さんの 『こんがり、焼き菓子のシンプルレシピ―神戸で生まれた手作りの味は、だれもが好きなほっとするおいしさ (Gakken hit mook)』 より、カフェモカケーキに挑戦。

これは思い立ったらすぐに作れるレシピで、本当に簡単。
卵を泡立てる必要がないので、ハンドミキサーもいらないし、バターも溶かしバターにしてから生地に混ぜ込むので、室温に戻しておく時間も不要。

これで膨らむの~?と半信半疑ではありましたが、ベーキングパウダーの入るレシピなので、そこは大丈夫でした。

お味はというと、コーヒーとココアの生地にチョコチップ入りときたら、マズイわけがありません。

だけど難点を一つ言うならば、食感かな・・・。
こちらのレシピ、パウンドケーキにしては珍しく、全粒粉が入ります。
そのせいなのか、通常焼いて二日ほど経つとしっとりとした生地になるところ、ちょっとザクザクしているというか、ボソボソしているというか・・・。
お味は本当にいいんですけどね。
私はふんわりしっとり食感が好きなので、今度は全粒粉の分量を薄力粉に置き換えて作ってみようかな。

f0146243_1203321.jpg

前回は、こちらの本のレシピでクッキーを作りました。
(これもコーヒー味だったっけ。)

装丁 ・・・・・・・・ ★★☆☆☆
デザイン ・・・・・ ★★☆☆☆
内容 ・・・・・・・・ ★★★☆☆






Expedia Japan【旅行予約のエクスペディア】プロモーション

旅行の準備はもうお済ですか~?




このミシン、色が好み!こんなに可愛いのに、文字縫い、刺繍も出来中ちゃう高性能!新しいミシン、そろそろ欲しい~。
[PR]
by narabiyori | 2012-04-05 12:06 | お菓子 | Trackback | Comments(2)

しっかり甘いお菓子。

f0146243_11322113.jpg
だいぶと前に作った、フロランタン。
ナッツが香ばしくて、キャラメル部分は甘~くて、大好きなお菓子。

でもあんまり自分では買わない。
作ったのも、これが初めて。
というかこれ、お家でも作れるんや!と、ちょっと驚きだった。

レシピは、コチラ のものを使わせていただきました。

シンプルな材料で、ビックリするほど簡単に出来ます。
混ぜ方がどうとか、計量はキッチリしないと、とかいうものではないので、初心者さんにも安心のレシピ。
でも出来上がりはそれなりに見えるので、なんか嬉しい~。





Otto  オットー・オンラインショップ
暖かくなると、ワンピースが着たくなる~。
[PR]
by narabiyori | 2012-04-04 11:52 | お菓子 | Trackback | Comments(2)

がらにもなくピンク。

f0146243_15101275.jpg
昨年の夏頃に焼いたカップケーキ。
(どんだけ昔やねん・・・。)

わかりにくいですが、アラザンで数字の6をワンポイントに。

このピンクのクリームは、バタークリームを食紅で色づけしたもの。
この時に食紅セットを買ったので、せっかくだから使ってみました。

バタークリームって、なんか重いイメージがあったので一度も作ってみたことがなかったのですが、
思っていたよりもベタベタした甘みではなく、おいしかったです。
ただ、生クリームと比べると、こっちの方がカロリー高いんじゃないの?と怖かったけど。

夏の暑い盛りに作ったので、手の温度と室温で、どんどんバタークリームが柔らかくなってきてしまい、絞り出すのに苦労しました。
(なので、クリームを絞るのと撮影は、狭くてクーラーの効きがいい寝室でひっそり行いました。)
バターを使ったお菓子は、柔らかくなりすぎても、固くなりすぎても作りにくいので、春と秋にチャレンジするのがベストだなぁと思いましたよ。

今回も、こちらの 『アイシングクッキー&カップケーキの本』 のレシピを使って作りました。

それにしても、食紅って使うと華やかで楽しいけど、味に変わりがないのがねぇ。
このバタークリームも、ピンク色が苺味を思わせるのに。
食べるとなんかちょっと騙されたようで。
思てたのと違ーーう!!と、自分で作っておきながら、思うのです。



Expedia Japan【旅行予約のエクスペディア】今すぐ予約!!

プレミアムバンダイ
[PR]
by narabiyori | 2012-03-01 15:53 | お菓子 | Trackback | Comments(2)

はじめての。

f0146243_1981547.jpg


またまた、ずいぶんとご無沙汰してしまいました。
グウタラな性分のため、どうもスイマセン・・・(汗)。



更新をサボっていた間に、写真やら、オススメしたい本などがたまってしまいましたので、またボチボチとご紹介していければなぁと思います。
(気が付けば暑い季節に突入しており、この先の更新頻度もどうなることやら・・・、と思いつつ。)


この写真も随分前、春先に焼いたクッキーです。
ちょっとした記念日だったので、はじめてのアイシングクッキーに挑戦してみました。


f0146243_1859221.jpg

参考にさせていただいたのは、森 ゆきこさんの『アイシングクッキー&カップケーキの本』 。

手順も写真つきで丁寧に紹介されており、まさに私のような初心者の方にもピッタリの本でしょう。
本を見ていると、絵を描くようにスイスイと出来てしまいそうな錯覚に陥るのですが、見るのとやるのとでは大違い。

自分の不器用さ加減を思い知らされました・・・(涙)。
色々なデザインを考えてはいたのですが、とりあえずボロの出にくい無難なアイシングでお茶をにごすことに。

アイシングを上手くなるには、やはりアイシングの固さの見極めと、コルネ作りがポイントかと。
それとやっぱり練習でしょうね。(これが苦手。飽き性なもんで・・・。)


f0146243_190114.jpg

アイシングクッキー用にと買った食用色素、まだい~っぱい余ってるからどうしようかな~と思っていたところ、こんな本を見つけましたよ。

イトウ ユカさんの『絵柄入りでつくるアイスボックスクッキー---どこを切っても出てくる!24の可愛いデザイン』 。

またまた難易度高そうですが、見ているだけでも楽しいクッキーでいっぱいです。


f0146243_19102784.jpg

これはアイシングクッキーの余った生地で作った、お花見用クッキー。
” 頑張ろう、日本! ” という気持ちをこめて。






Wiltonアイシングカラー(スカイブルー)1oz
私が使ったのは、このカラー。
[PR]
by narabiyori | 2011-07-01 20:06 | お菓子 | Trackback | Comments(6)

しっとりと。

f0146243_1745059.jpg

以前ご紹介した、『パウンド型ひとつで作るたくさんのケーク -しっとりパウンドケーキ、ふわふわウィークエンド、ごちそうケーク・サレ…et plus!-』 のレシピでパウンドケーキを焼きました。

今回は、洋ナシ × チョコレート のケーキ。

レシピでは缶詰の洋ナシを使っていましたが、そんな洒落たモンはうちにはありません~。
「黄桃やアプリコットでも・・・」と本にあったので、手に入りやすい黄桃の缶詰でチャレンジ!

ドライフルーツを焼きこんだケーキはよく焼くけど、生の(缶詰だけど)ものを焼きこむって、どんな感じになるのだろう?
と、ちょっとドキドキ。

f0146243_1749451.jpg
断面はこんな感じに。
黄色いのが薄切りした黄桃で、ところどころに適当に割って入れたチョコレートが。

パウンドケーキは焼いた当日は若干しっとり感に欠けるものですが、これは大丈夫。
フルーツのおかげか、しっとりとキメ細かい生地に焼きあがりました。

黄桃はそれほど主張しすぎず、ほのかな甘み。
そこにビターチョコがいい具合にマッチ。(ビターで大正解!)
チョコは粗熱が取れた後は、また固まるのかな?と思っていたのですが、冷蔵庫に入れておいても柔らかい感じに仕上がっていました。
次回はもちょっとチョコの量を増やしてもオイシソウ~。


f0146243_17455036.jpg
これはもうちょっと前に焼いたもの。
ミロを使ったパウンドケーキ。

もっとミロが前に出てきた味になるのかと思っていたけど、やんわりココア風味といったところ。

これは友人宅へ遊びに行く際のお土産用にと焼いたのですが、残念ながらちょっとパサパサした仕上がりだったかも・・・。
粗熱が取れた後、すぐに密封袋に入れなかったのが要因かしら・・・。

ゴメンね~。
今度はオイシイの作って持ってくね~。



Oisix(おいしっくす)
[PR]
by narabiyori | 2010-10-27 13:04 | お菓子 | Trackback | Comments(12)

マメマメしく。

f0146243_18352758.jpg
こちらも先日に引き続き、やっとこさ食べましたシリーズ。

今回はあの有名な、出町ふたばの豆もち。
(以前、父がデパートの催しか何かで買ってきてくれたようにも思うのですが、その当時の私は和菓子にはさほど興味がなく、「あ~聞いたことあるな~」くらいの薄い反応だったような・・・。)

このとき読んだ本の影響もあって、京都に行くと決まった時、是非お土産に買って帰ろう!と思っていたのです。

豆もちは、思っていたよりも小柄なサイズでしたが、豆がゴロゴロと入っていて、餡の甘みもあっさりとしていてクドクなくてオイシイ!
これは男性にもウケる甘さ。
二人で食べるので、と二つしか買ってこなかったことが悔やまれました・・・。

ところで・・・。
[PR]
by narabiyori | 2010-10-25 10:44 | お菓子 | Trackback | Comments(6)

私の限界。

f0146243_1745100.jpg
この夏、関西に初出店されたクリスピークリームドーナッツ、数ヶ月が過ぎてやっとこさで買いました。

今までも何度かお店の前を通ってはいたのですが、平日なのに25分待ち、ヒドイ時には50分待ちなんて時もあって。
さすがに一人でドーナッツ数個のために、こんなに並ぶ気にはなれません。

でもこの間、「土曜日だし、いつもよりももっと並んでるんやろね~。」と見てみると、なんと驚異の15分待ち!!
お~、これくらいなら並べるね!と、急いで列の最後につきました。

並んでいる間、店内でドーナッツが作られている工程が見えるのが楽しいですね。
オリジナルグレーズドのグレーズをた~っぷりとかけられているところは、いかにも甘そ~でした。


f0146243_1791047.jpg
オリジナルグレーズド。
この日は3つしか買わなかったので、箱ではなくて紙袋に入れてくれました。
緑のドットに赤いロゴ、スッキリとしたシンプルなデザインがかわいい。

上の写真の右のは、クリーミーチーズ。
中にはマスカルポーネのフィリングが入っていますが、これがしょっぱかった・・・。

左のオールドファッションチョコレートは、チョコの風味がしっかりと感じられておいしかった。

でもやっぱり一番は、オリジナルグレーズドですかね。
話に聞いていた通り甘かったですが、生地のフワっとモチっと感がおいしかった。
うん、これはまた食べたいかも。


でもやっぱり私は、待って15分かな~。


私が持っているのは何十年選手のハンドミキサー。そろそろ買い替え時かな~。クオカ/cuoca ハンドミキサーでシフォンケーキ
[PR]
by narabiyori | 2010-10-23 17:38 | お菓子 | Trackback | Comments(4)

食欲の秋 到来。

f0146243_11165864.jpg
友人からお父さんが作ったサツマイモを頂いたので、スイートポテトを作りました。

毎年秋になると食べたくなるものの一つ。
ほっこりとした自然の甘みが、じんわりと優しい気持ちにしてくれます。

私は柔らかめが好きなので、イモ型(舟型?)には成形せず、いつもこうしてカヌレの型に入れて焼いています。
この型は10年以上前にカヌレが流行った時に買ったもの。
本来の用途ではたった一度使ったきりで、随分長い間眠っていたのですが。
ここ何年か、この季節にのみこうして出番がやってきて、日の目を見れて良かったなぁ。

日中はまだ最高気温27℃なんて言ってるから、秋の気配はあまり感じないのだけど。
秋の味覚、満喫中です。

サツマイモ、どうもありがとう!



京都逍遙 DVD全12巻
四季折々、京都の名所144ヶ所を収録したDVD集。
京の三大祭を始め、代々受け継がれてきた年中行事や
一般には非公開の文化財などを、詳しい解説と共にお届け~。

[PR]
by narabiyori | 2010-10-14 11:08 | お菓子 | Trackback | Comments(8)