カテゴリ:インテリア( 10 )

番犬にはなりませんが。 kawaii

f0146243_13273324.jpg

長~い胴のワタシは、ダックスフント。
でもかわいいだけじゃなくて、ちゃんとお仕事も持っているのですよ。

さて、そのお仕事とは?







f0146243_13274486.jpg

わかりましたか?






f0146243_13275594.jpg

そう、ワタシはボールペンなのでした。
(あ、ちょっとピンボケ・・・。)

机に置いておいても、転がらないのが特技です。




こだわり商品研究所
衣替えは終わりました~?
[PR]
by narabiyori | 2010-05-17 13:36 | インテリア | Trackback | Comments(10)

お弁当箱?いいえ、違います。

f0146243_11394259.jpg
先日、南堀江にあるD&DEPARTMENT へ行ってきました。
こちらは今回初めて訪れたのですが、欲しいものがワンサカ!とありました。

医療用で使われているガラスのシャーレー、消毒用の綿をいれておく瓶、ホテルで使われている小さな湯沸かし器、給食用のステンレスカゴなどなど・・・、もうキリがないくらい!

でもお店の中が静かだったので遠慮して、一人心の中でワーワーキャーキャーと喜んでいました。
(同伴者には、表情からテンションが上がっているなぁ、ということがバレていたようですが。)

その全部を買うわけにはいかないので、その中から一つだけ欲しいものを選びました。
それがこのブリキの角缶です。
これは長年お茶缶を作り続けている町工場で作られたものだそう。
長年使ううちに、手の油でブリキの色がいい雰囲気に変わっていくそうで、楽しみです。


f0146243_11395168.jpg
う~ん、何を入れようか。
サイズはポストカードが入るくらいの大きさなので、カードを入れてもいいし。

あ、お裁縫箱にしてもいいかも。



f0146243_1140060.jpg
無機質な感じも好きだけど、こんな風にレースペーパーと麻紐をかけると雰囲気が変わって、また楽しい。




東急ハンズのネット通販「ハンズネット」
[PR]
by narabiyori | 2010-02-03 12:22 | インテリア | Trackback | Comments(2)

童心にかえって。

すっかりご無沙汰している間に新しい年が明けちゃいました。
今年もまたボチボチとマイペースに更新していきたいと思います。
どうぞヨロシクお願いします。

f0146243_1203216.jpg

久しぶりに更新するので、お菓子ネタ、旅行ネタ、おいしいものネタと色々と溜まっているのですが、とりあえずは最近我が家に加わった ”かわいいもの” をご紹介したいなと思います。

これ、なんだか懐かしくないですか?
昔よく遊んだブロックです。
お家にはダンボール箱い~っぱいのレゴブロックがありました。

これはダイヤブロックさんから出ているものなのですが、1ピースの大きさがすごく小さいnanoblockというもの。


f0146243_1204380.jpg
世界最小級ブロックというだけあって、1ピースは指先に乗るくらいの大きさです。
簡単な説明書の通りに作っていけばいいだけなのですが、不器用な私は組み立てるのに一苦労。
これ小さすぎて、指の太いガッシリした男の人だったら、相当組み立てにくそうです。


f0146243_1205411.jpg
苦労のかいあって出来上がったのは、なんとかわいいアルパカちゃん。
パッケージに出来上がり写真が載っていたのですが、立体で見た方がずっと可愛いい~。

色々シリーズが出ているようで、情景コレクションシリーズではタージ・マハルなんかも作れちゃうそうです。
[PR]
by narabiyori | 2010-01-25 12:27 | インテリア | Trackback | Comments(6)

京のおみや その2。

f0146243_1244135.jpg
さてさて、これは何でしょう?

筒のように見えますが・・・。





f0146243_12451066.jpg
おやまぁ。

ハサミでバラバラになっちゃいましたね。




チョチョイ、と魔法をかけると・・・・・。

f0146243_1246463.jpg
ハイ、出来上がり!
狛犬の兄弟でした~。


こちらはルーヴル美術館展のついで(おっと、失礼!) に寄った京都市勧業館 みやこめっせにあるミュージアムショップ 京紫苑 で買ったもの。
これを作っているのが京都の会社のようです。

筒を切って、折って、組み立てるだけなので、一見簡単そうに思えましたが、これがなかなか・・・。
糊を使わずに、あらかじめ開いている穴に筒を通していくというだけの作業なのですが、意外にも苦労しました。

他にも色々とシリーズがあり、かわいいものが揃っていました。
大人の夏のプチ工作にいかがでしょう?
[PR]
by narabiyori | 2009-08-25 17:08 | インテリア | Trackback | Comments(10)

植物のチカラをかりて。

f0146243_11372796.jpg
普段、 ”花(植物)を買う” ということをほとんどしない。
家の中にグリーンが欲しい場合は、長く楽しめる鉢植えを買うか、もしくはそこら辺に咲いている野の花を摘んでくる。

そんな私がお花屋さんへ行ったのは、ユーカリが欲しかったから。
といっても観賞用に買ったわけではなく、ある ”効果” を期待してのこと。
ウソかホントかは知らないけれど、ユーカリを近くに置いていると、咳が止まるのそう。

早速リビングと寝室に置いてみると、その夜は咳き込むことなく、数日ぶりに気持ちよく眠ることができた。

f0146243_11412493.jpg
たまたま風邪の治る時期だったのか。
それとも、本当にユーカリのおかげだったのだろうか。


日比谷花壇  お部屋を美しくデザインする癒しのグリーン
[PR]
by narabiyori | 2009-02-02 11:45 | インテリア | Trackback | Comments(14)

うちのブルちゃん。 kawaii

f0146243_1532367.jpg
リサ・ラーソンのブルドッグを見つけました。

リサ・ラーソン、知っている方も多いと思いますが、スウェーデンを代表する陶芸家の一人で、ユーモラスな表情の動物や人形のフィギアで人気があります。

彼女を知ったのは、仲良くさせていただいているブロガーさん (只今ブログを一時的にお休みされていますので、ご紹介は控えさせていただきます。) がこちらのライオンを紹介されていたことがキッカケでした。
あまり置物などには興味のない私ですが、この愛嬌たっぷりの表情にやられてしまいました。

そしてある時、『暮らしの手帖社 別冊 わたしの好きなインテリア雑貨』を見ていると、一匹のブルドッグの置物が紹介されていました。
はじめは誰の作品かは知らずに、「かわいいな~。」と眺めていたのですが、名前を見てみると、彼女のものでした。
それから、このブルドッグのことが頭の片隅にずっと残っていました。

そして先日、とうとう神戸の雑貨屋さんVIVO,VAで見つけたのです。

f0146243_165597.jpg
あ~やっぱりかわいい!
アップで見ると、この困ったような表情がたまらない。

VIVO,VAさんでは、12/1~25までリサ・ラーソンのクリスマス展が開催されているようですよ。
興味のある方は是非♪
[PR]
by narabiyori | 2008-11-26 16:22 | インテリア | Trackback | Comments(23)

グリーン グリーン。

f0146243_1243514.jpg

お花屋さんで見掛け、一目惚れしました。

ひょろりと長いこのグリーン、名前はノンリーフといいます。
背は高く、一番長い葉っぱだと私と同じくらいの身長もあるのです。
その名の通り葉っぱが少なく、茎だけのような植物なので、大きくても見た目にうるさくありません。

f0146243_12541841.jpg

もう一つのお気に入り、サンスベリア スタッキーと仲良く並んでいます。
こちらも葉っぱらしい葉っぱがなく、スッキリとした雰囲気のグリーンです。

風水ではこのような尖がった植物を部屋に置くのは、あまり良くないと聞いたことがありますが、
そんなことは気にしない。

我が家は ”見た目” 重視です。
それに何より、自分達の愛着の持てるものを部屋に置く方が気分も安らぐのではないかな、と思うので。

これからの季節、寒さに弱い観葉植物にとっては試練の時です。
植物を育てるのが苦手な私ですが、頑張ってお世話しないとね!


敬老の日一番人気は和菓子&フラワーセット【日比谷花壇】
[PR]
by narabiyori | 2008-09-08 13:12 | インテリア | Trackback | Comments(6)

大きくなあれ。

f0146243_12345865.jpg


去年はプランターでナスを育てていました。
そして今年は、ハーブの栽培に挑戦しています。

とりあえず、お料理にも使いやすく、育てやすそうなものから始めてみることに。
ピザやパスタに散らしてみたいスイートバジルと、肉料理に使ってみたいローズマリーの二種類を選びました。

f0146243_12392593.jpg

どちらも青々とした葉っぱが可愛らしく、ちょっとちぎって飾っておいてもいいかも。

ハーブは使い慣れていないのですが、お家で育てていれば気楽に使いやすいく、レパートリーの幅も広がるかも、と期待しています。
上手に育ったら、kikoさんのようにハーブオイルを作ってみたい、というのが私の今の目標なのです。

f0146243_1246479.jpg

ハーブを育てるのは初めてなので、こちらの本を参考書に選びました。
ハーブスタイル―今日もキッチンにハーブの香り』 (岡村 伸彦) 
”EASY” がモットーというこの本、おおざっぱな性格の私にピッタリです。
色んな種類のハーブの育て方と、それぞれにお料理レシピがついているのが嬉しいところ。

バジルを使ったレシピでは、「世界一おいしいバジリコスパゲティー」の作り方が紹介されていました。
頑張って育てて、これを作るぞ!という気にさせられました。

ガーデニング用品はコチラ☆
[PR]
by narabiyori | 2008-05-22 12:57 | インテリア | Trackback | Comments(18)

雑草アレンジメント。

f0146243_1741175.jpg

お家の中にちょっとした緑があるだけで、なんとなく爽やかな気持ちになります。
どちらかというと花の咲くものよりも、観葉植物のように葉っぱが主役のものが好き。

でもこの季節は、お散歩中に可愛らしい花をみつけることが多く、
ちょっとだけ摘んできては飾っています。

f0146243_1792994.jpg

シロツメクサはまあるいフォルムが可愛らしくて、とても好き。
茎がひょろっと長くてまとまりにくいので、口の狭い瓶に生けてみました。

これ実は、七味唐辛子の入っていた小瓶なんです。
ゴミに出そうと洗って乾かしていたところ、フト目に入ったので使ってみました。
そのまんまだとあんまりなので、リボンでちょっとごまかして。

この季節、何か飾れるものはないかな~と思いながら歩いているので、下ばっかり見て歩いています。
何かにぶつからないように、要注意です。


花のある暮らし-HOME-家の中に花を飾る【日比谷花壇】
[PR]
by narabiyori | 2008-05-20 17:27 | インテリア | Trackback | Comments(20)

あえて、これ。

f0146243_14205984.jpg


うちの電話です。
そう、昔懐かしい黒電話です。

飾りなんかではなく、まだまだ現役で働いてもらっています。

電話機能では当たり前になった保留音や、留守伝機能なんてものはついていません。
勿論FAXなんてついているわけもなく。

時々急いでいる時などは、ジーコジーコと番号一つ一つをダイヤルしないといけないのが面倒に思える時もあります。
便利な機能が何もついていなくても、ちょっとくらい使いにくくても、それでもこの電話が好きなのです。

f0146243_14252387.jpg

機械キカイしておらず、あまり主張しすぎないデザインなのがいいところ。

友達の家の子は、この黒電話を初めて見たとき、「あ、サザエさん家の電話だー!」と言ったそうです。
そういえば、一緒ですね。気づかなかった。


この電話機もかわいいなぁ。
[PR]
by narabiyori | 2008-04-14 14:36 | インテリア | Trackback | Comments(24)