カテゴリ:おでかけ( 36 )

暑さに負けず、京都へ行こう。 oishii

f0146243_10144487.jpg
毎日本当に暑っい。
暑さは本当に苦手。
こうも太陽がガンガンに照っていると、頭痛がしてくる始末です。

”汗をかかないと、体温調整が出来ない”
という話はよく聞くけど、私の場合、もう滝のように汗が流れ落ちてくる。
なのに「本当にこれで下がってる?!」と疑いたくなるような体温上昇。

そうじ中も、あまりにも汗が流れ出てくるので、首からタオルを下げつつやってます。
フト鏡に映った自分を見ると、「どこのオッサン?」状態です。


そんな暑い時は、やっぱり冷た~いものがオイシイ!!
これは昨年のお盆に京都に出掛けたときに食べたかき氷。
本当はもうちょっと歩いて、違うお店でお茶でも~と考えていたのですが、暑さと氷の誘惑に負けてしまいました。

シロップを色んなフルーツを使って手作りされているようで、甘酸っぱくておいしかった~。
ビタミンCも吸収できて、日焼けした後のお肌にも良さそうです。

f0146243_10151779.jpg
このかき氷をいただいたお店は、『 kitone(気と根) 』 。

ギャラリーがメインで、その奥にちょこっと休める場所(喫茶室)があります。


f0146243_10165243.jpg
洗面所がチラリと見えていました。
簡素な感じがいい雰囲気。


f0146243_10182886.jpg
この日は他にも色々とまわりました。
雑貨屋さんなんかもみつつ、ずっと行ってみたかった南禅寺の水路閣へ。
この日は緑の葉っぱがまぶしいくらいにキラキラしていましたが、秋の紅葉の頃も見応えがあるでしょうね。


f0146243_10172248.jpg
そして昨年は兎年ということもあり、珍しく兎を祀っている岡崎神社へ。
初詣の時は参拝客が詰め掛けたとニュースになっていましたが、この日はぱらぱらとした人数で静かに参拝出来ました。


今年の夏もまた昨年同様暑いですが、懲りずに京都に行くつもりです。
どこら辺を見てまわろうかな~?





まだまだ暑いけど、ファッションの世界は先取りが肝心よ!ベルメゾンネット
[PR]
by narabiyori | 2012-07-31 10:58 | おでかけ | Trackback | Comments(0)

花も団子も、どっちも。

f0146243_14221726.jpg
これは去年見た桜。
ここ何年か、毎年同じところでお花見をしている。

おむすびだったり、苺大福だったりと、何かしら持っていって、この桜の下で食べる。
そう大したものを食べているわけでもないのに、こうして青い空の下、満開の桜を見ながら食べると、何でもおいしく思えてくる。

そういえば子供の頃も、庭にあった一本の桜の木の下で、母親に作ってもらったお弁当を食べてたなぁ。
定番は鶏そぼろといり卵と絹さやの3色弁当だったような。


今日、下見に行ってきたら満開になっていた。
明日は雨で、天気予報によると、週末もあまりぱっとしない空模様のようだけど・・・。
(そういえば私、雨女だった・・・。)

今年もお花見できるといいな。
さて、今年は桜の下で、何食べよう?




まず実感!腸まで届くビフィーナのチカラ!初回限定お試し価格

今、売れてます!!
[PR]
by narabiyori | 2012-04-10 14:39 | おでかけ | Trackback | Comments(2)

新規開拓。

f0146243_14572243.jpg

すご~くお久しぶりの更新です。

今日は美味しいフレンチレストランのご紹介です。

もうだいたい、パンはここ!とか、焼肉ならあそこ!と、お気に入りのお店は決まっているので、新しいお店に行く機会は、旅先ぐらいなのですが、久々に新規開拓に乗り出しました。

お気に入りのケーキ屋さんへ行く途中にあるので、このお店の存在はだいぶ前から知っていました。
ですが普通の一軒家を改装したようなお店で、HPを見てもあまりにも残念なデザインで、「美味しいの~?」とちょっと私ナメてました。
本当に、ゴメンなさい!!


帆立と鮑のサラダ、カブとトリュフのクリーム添え
まずこの前菜を頂いて、驚きました。
「美味しい~!」と思わず大きな声にだしてしまうほどの、美味しさでした。

お店のHPには ”カブ” とありますが、この日は確かカリフラワーと仰っていたように思います。
これがほんのりと甘くて、ちょっとしょっぱめのトリュフクリームと合う、合う。
これを食べて、私のこのお店への期待度がグングン上がりました。

f0146243_14575189.jpg

オニオングラタンスープ

熱っつあつで、よく炒められた玉ねぎの甘さが美味しい。



f0146243_1458676.jpg

仏産仔鴨胸肉のロースト トリュフのソース

メインは二種類から選べて、魚は舌平目とズワイガニのムースのバプール 柚子とベルモットのソースでした。
こちらにも惹かれたのですが、鴨好きなのでやっぱり肉を選択。

ちょうどよい焼き加減で、全く臭みのない鴨で、下に敷かれたほうれん草のバターソテーとよく合っていました。
写真ではわかりませんが、お皿のデザインも素敵でした。



f0146243_14582079.jpg

メインの付け合せということで別皿で、ポテトグラタン。

薄くスライスされたジャガイモの上にあっさりめのソースを乗せて焼いてありました。
(これはお家でもすぐにマネ出来そうだったので、後日家でも同じようにして作ってみました。)


f0146243_1458341.jpg

苺とチョコムースのミルフィーユ
ガトーショコラ ホワイトチョコのパルフェ添え
クッキークリームのアイスクリーム

デザートも綺麗に盛り付けられています。
これに紅茶かコーヒー(ハーブティーもあったかな?)と、小さな焼き菓子がついてきます。
この日の焼き菓子は、フロランタンとマドレーヌでした。

これにパンがついて、¥2,900 でした。

どれをとっても美味しくて、お腹も心も満たしてくれるお料理でした。
毎月メニューが変更されるようなので、また是非伺いたい!
あ~おいしかったぁ。


■ フレンチレストラン Sel D`ol (セルドール) 

   住所 : 〒619-0232 京都府相楽郡精華町桜ヶ丘3-26-6
   電話 : 0774-72-9286
   営業時間 :11:30-14:00 17:00-21:00(LO)
   定休日   :水曜日(祭日の時は営業)
   お店の前に駐車場があります。
   予約をされることをオススメします。
 
[PR]
by narabiyori | 2012-02-27 15:45 | おでかけ | Trackback | Comments(5)

三重、そしてちょこっと滋賀。

f0146243_12565254.jpg
前回言っていた、GW後半の小旅行は、三重県と滋賀県へ行って参りました。
関西の手仕事―いま欲しいのは、作り手の顔が見えるもの。 (えるまがMOOK)』 の ”ちょっと足をのばして手仕事に出会う旅” という章そのまんまに、旅行プランを立てさせていただきました。

f0146243_12491142.jpg
まず向かったのは、楽豚さん。

f0146243_12492298.jpg
こちらで頂いたのが、お昼の名物 炭焼き豚丼。
炭のいい~香りと、赤ワインと醤油ベースの甘めのタレが合う、合う!
家族の頼んだ、豚トロ煮定食もおいしかったようです。

次に 『かまどさん』で有名な長谷製陶さんで、焼き物市があったので、そちらをちょろっとのぞきに行きました。
でもこの日はあまりの天気の良さと、人の多さにちょっとグッタリしてしまい、買ったのはレンゲ二つのみでした。

f0146243_1256103.jpg
次に向かったのが、ギャラリーやまほんさん。
スケジュールを見ていると、焼き物あり、革靴ありと、興味のある作家さんの展覧会が目白押しです。
(残念ながら、伺った当日は、あまり興味のない分野のものでしたが。)

その奥には常設の作家さんのものが置いてあります。
雑誌でしか見たことのないような有名作家さんの作品が数多くあり、鼻息荒く見てしまいました。

f0146243_12494948.jpg
こちらは同じ敷地内にカフェもありました。
(これはその入り口にあった洗面台。)

この後モクモク手作りファームに立ち寄り、ソーセージをいくつかお土産に買いました。
動物とのふれあいも出来る場所だからか、小さいお子さん連れのご家族が大勢来られていました。
(駐車場がいっぱいで、少し離れた臨時駐車場に停め、そこからシャトルバスが出ていたほど。)
こちらの手作りソーセージはどれもとっても美味しかったのですが、残念だったのがカップ入りのジェラート。
”ジャージー牛乳から作った”という謳い文句だったので、そりゃぁミルクの風味が濃厚なのだろうと期待していたのですが・・・。
(かなり安っいお味のアイスクリームでした・・・。)

f0146243_12501763.jpg
最後に向かったのが、patisserie MIA & gallery-mamma mia
築80年の木造校舎を改装されたというこちら、かなり女子は好きなはず。
ギャラリー部分もカフェスペースもゆったりと空間をとられており、どちらもくつろげる雰囲気です。
ギャラリーにはそれほど作品は多くないのですが、どれも丁寧に作られたんだろうなぁとわかる、温かみのあるものばかり。

f0146243_1250303.jpg
車で行くと、ちょっと細い道を上がっていかなければいけないので、運転に自信のない方は、下にある駐車場に停めて行かれてもいいかも。


f0146243_12505892.jpg
あちらこちらに、こんな風にオブジェが置かれているのも可愛らしい。

f0146243_1251885.jpg
これは家族の頼んだ、ディンブラのアイスティーと苺ショートケーキ。
(紅茶は若干薄めで、ケーキはいたって普通のお味だったようですが。)

f0146243_12511929.jpg
私が頼んだのは、アイスカフェオレと、オレンジのタルト。
甘酸っぱいオレンジのアクセントに、ローズマリーが使われていたのが新鮮でした。

食べ物はとりたてて言うほどではないかな~という感想ですが、何よりこちらは場所が気持ちいい!
私達の通されたところは、大きな窓に向かって机が置かれているところで、室内なのですが、まるでベランダでお茶をしているかのような開放感。
少し高台にある場所なので、目の前はすーっと開けていて、のどかな田舎の風景が広がっていました。
あ~ここにタオルケットひいて、ゴロゴロしながら本読んでお菓子食べたい~と思いました。

周りにはこれといって何もないところですが、ゆったりしたい!という時には最適な場所です。
是非、お天気のよい日を選んでお出掛けください。

ブックオフオンライン
自宅にいながらにして、買取OK♪
[PR]
by narabiyori | 2010-05-14 15:14 | おでかけ | Trackback | Comments(8)

名古屋へGO!~お土産編~

f0146243_12595178.jpg
先日の名古屋旅行で買ったお土産です。
これはisoleeで。
大きさは両手で抱えるくらいあり、中にお菓子なんかを入れて置いておきたいな~と思って購入しました。

蓋部分が木製で、取っ手部分が革、そして入れ物部分がガラスで出来ています。
こうゆう異素材の組み合わせに、弱いんですよね~ホント。


f0146243_130924.jpg
蓋部分だけ見ると、なんだかベレー帽みたいにも見えて、可愛いのです。



f0146243_14244739.jpg
これはメゾンカイザーのパン。
こちらは、ナゴヤセントラルガーデン内に出店されています。
美しい街路樹沿いに有名店が軒を連ねる注目のスポットらしく、ラ・ベットラ・ダ・オチアイ ナゴヤがあったり、辻口シェフのケーキショップがあったりと、関西にはないお店ばかりで、なんとなくセレブ~な雰囲気の漂う場所でした。

f0146243_142626100.jpg
これこれ、パリのフィガロ紙で1位を獲得したクロワッサン。
オーブンで軽く温めてから食べると、焼きたてのように皮がサックサクでした。

f0146243_14264112.jpg
そして紅茶風味のクロワッサンダマンド。
シットリとした生地で、紅茶の風味がフワンと立ち上ります。


f0146243_1302074.jpg
と、ここからは庶民らしく質素なお土産。
スーパーで探し求めた 『しるこサンド』 。
40年以上の歴史を誇るベストセラー商品らしいです。
なんだかネーミングが、『餡サンド』でもなく、『あずきサンド』でもない、ところに惹かれました!
食べてみると、薄っすらと餡をサンドして焼かれているようで、あんこ感はあまり感じませんが、少し固めのビスケットにほんのりとした甘みが、クセになるお味です。

f0146243_1303074.jpg
そしてまたまたグッと庶民的。
スーパーなどのフードコートにもあるスガキヤさんですが、インスタントってあまり見かけないので買ってみました。(というか、普段あまりインスタントコーナーを見てないから気付いてないだけかも。)
この味、独特の豚骨ベースのスープが好きなんです。

色々食べたり、買ったりしましたが、最後はコレってのが私らしい。
[PR]
by narabiyori | 2010-05-10 10:44 | おでかけ | Trackback | Comments(10)

名古屋へGO!~後編~

f0146243_12461293.jpg
だいぶと歩いたので、お茶をしにカフェへ向かいました。
いくつか候補があったのですが、色々と調べた結果、今回は池下にある サロン・ド・テ・アルエットゥ へ。
ビルの1Fにあり、道に面しているのですが、車で通りかかっただけでは見過ごしてしまいそうなお店です。
お店の真ん前にサークルKがあるので、そこを目印に行きましょう。
(その横に専用駐車場が二台分あります。)


f0146243_12462711.jpg
アンティークのランプや家具のある店内は、白を基調にしたシンプルな空間。
夕方だったからか、店主らしき方がどちらかの取材を受けているだけで、私たちの他にお客様はいらっしゃいませんでした。
おかげでゆったりと落ち着いた時間を過ごせました。


f0146243_12465924.jpg
こちらのお店の評判を調べていたら、シブスト・ポム(¥480)がオイシイとのことだったので、こちらを頂きました。
表面のカラメル部分がカリっとしているのかと思いきや、意外にも柔らかかったのが残念でしたが。
でも甘さが控えめでちょうどよく、下のタルト部分にリンゴが入っているのが良いアクセントになり、とても美味しいケーキでした。

そして何より、こちらのお店は紅茶がおいしかった!
『本日のオススメ』から、苺の紅茶と、私は桜の紅茶を選びました。
苺の紅茶は、とても甘~い香りで、でもそれが人工的なイヤな香りではなくて、なんとも癒される香り。
桜の紅茶は、それほど桜!とわかるようなものではないのですが、上品な、どこか和を感じさせるような風味の紅茶でした。
¥650とお安くはないのですが、ポットサービスで約2杯半はいただけ、これだけ美味しい紅茶が飲めれば大満足です。

店内で取材を受けていた店主さんのお話に、耳を傾けるでもなく聞いていたら、お茶や珈琲の話をされていました。
とてもこだわりを持って選んでいらっしゃるようで、それも納得できるお味でした。
茶葉が店内で販売されていれば是非買って帰ろう!と思っていたのですが、残念ながらテイクアウトはお菓子類だけでした。

f0146243_12464020.jpg
HPを見てみると、毎月、先生を招いてお茶会をされているようです。
紅茶だけでなく、珈琲の美味しい淹れ方や、日本茶の楽しみ方など、なかなか興味深い内容のものがありました。
もっと近ければ参加出来るのですが・・・。

ひつまぶしを食べるまでにだいぶと時間がかかってしまったので、色々なプランを組んでいたのですが、今回はこれで名古屋旅行は終了。
世界の山ちゃんで手羽先をテイクアウトして、駅弁と天むすを買って帰途につきました。

今回、下調べに使ったのが、こちらの二冊。
素敵な場所、しあわせ時間。名古屋 (SEIBIDO MOOK)』 と、『名古屋 ’10 (マップルマガジン 東海 6)』 です。
前者は観光スポットなどの情報はなく、お洒落な食べ物屋さんや、素敵な雑貨屋さんなどの紹介が主。
後者はあらゆる情報が載っていて、地図が見やすいので使い勝手がいい。
どちらもオススメですよ~。
[PR]
by narabiyori | 2010-05-08 10:12 | おでかけ | Trackback | Comments(6)

名古屋へGO!~前編~

f0146243_12451545.jpg

ブログをちょこっとお休みしていましたが、ボチボチ再開したいと思います。

しばらくはGWネタで。
まずは名古屋への小旅行レポートです。

お昼ご飯は、「名古屋と言えば」のひつまぶしで決まりでしょう。
今回は うなぎ・和食しら河 浄心本店 へ伺いました。
お店の前まで行くと、たくさんの人が待っているようで、一時間半待ちとのこと。
こちらのお店は他にも何店か店舗があるのですが、まぁどこも混んでいるだろうなと思い、待つことにしました。
(お店の前には、飲料水や、すぐ横にある公園で遊べるようにと、グローブやバドミントンセットなどを用意して下さっていて、とても親切でした。)

そして待ちに待ったひつまぶし!
外で待っている時も相当いい香が漂ってきていたのですが、もうこんがりパリっと焼けた皮のオイシイこと!
お茶漬けにするお出汁もいいお味で、サッパリと頂けました。
お腹いっぱいで、女子にはちょっと多めの量かも。

情報誌で見ていると、他店が2千円超えのところが多い中、こちらは1680円から頂けるので、中々オススメだと思われます。

f0146243_12454043.jpg
そしてお次は本山へ移動して、雑貨屋さん巡りへ。

まずはZAZビル内にある雑貨屋 cholon 01 STORE と Trottoir3 へ。

前者はナチュラル系の大人め雑貨と家具で、後者は可愛い雰囲気のパリっぽいイメージのお店。
前者の方が私は欲しいものが多かったかな。
でもお買い物をしたのは、後者のお店で。
パっと目に飛び込んできたカゴバッグが可愛くて、そしてお値段もお手頃価格だったので、即決で購入!


三軒目はちょっと歩いて、HULOT graphiques というおもちゃ箱っぽいお店へ。
こちらはとても小さなお店で、既にいらしゃったお客さん数名の方と、店主の方がなにやら話しこんでいらっしゃったので、すぐに退出しましたが。


次はsahanという家具と雑貨のお店へ。
こちらは落ち着いた雰囲気のお店で、まるでギャラリーのようでした。
蓮根の形の箸置きが素敵でした。
大人なお客様が多く、今回伺った中では一番お客様の年齢層が高かったかも。

f0146243_12455453.jpg
最後はisoleeへ。
こちらは小さな古民家を改装していて、小さな部屋ごとに洋服だったり食器だったりとディスプレイされているのが素敵でした。
(ちなみに上二枚の写真は、こちらのお店のものです。)
キッチンもあるのですが、単なるディスプレイではなく、流しなどはお店の方が使用されているようでした。
こちらは北欧っぽいものがたくさんあり、女子が好きそ~なもので溢れていました。

cholon 01 STORE と Trottoir3、isolee の三つは、同系列のお店のようです。
どのお店も全く雰囲気が違うので、それぞれ楽しめました。
中でも一番好みだったのは、isolee でしょうか。
カバンや服も手作りで温かみのあるシンプルなデザインのものが多く、食器なども他では見かけない作家さんのものが多かったように思います。

住宅街の中にポツンと一軒だけあるので、見つかりにくいかもしれませんが、わざわざ足を運んで行きたくなるお店でオススメです。


ではでは、ちょっと長くなったので、後半はまたにしますね。

楽天トラベル株式会社 ←さあ、夏の旅行の準備をしなきゃ♪
[PR]
by narabiyori | 2010-05-06 14:56 | おでかけ | Trackback | Comments(8)

遅起きは三文の損。

f0146243_11302456.jpg
昨年の11月のはなしですが。

この時のリベンジがようやく果たせました。
行って参りました、ブランジュリ タケウチさん!

11時に本町の駅前で友人と待ち合わせをし、タケウチさんへ直行!
ようやく来れたわね~などと喜びいさんで店内へ入りました。


おや?こちらで表紙にもなっていたクリームパンはどこ?

というか、なんか全体的にパンの数が少なすぎない??

はっ!!もしや・・・・!!!!


そうです、そうなのです、なんとお昼前の11時に、既に売り切れ目前!
ガ~ン・・・・!! たっくさんパンを買って、靭公園で食べようと思ってたのに~(涙)。

「はぁ~どうしよう・・・。」とショックを受けつつも、そこは素早く気を取り直して、上のカフェで昼食をとることに。
写真はないのですが、窓際の気持ちの良い席でした。
頼んだサンドウィッチのセットもとても美味しく、大満足!

f0146243_11312911.jpg
こちらはお土産用に買ったもの。
本当に数種類しか残ってなくて、選べなかったのが残念でしたが。

シナモンの風味の効いた、もっちりしっかりしたベーグル。
ドライフルーツがぎっしりと入ったパン。
そして堂島ムジカさんとのコラボティー を買いました。

ところで・・・・。
[PR]
by narabiyori | 2010-02-08 12:19 | おでかけ | Trackback | Comments(0)

奈良に牧場があったとは。

f0146243_11483520.jpg
新たに、おいしいパン屋さんを見つけました。
それは木津にあるパン屋さん、REGAL+E 。

もともとこのお店を知ったキッカケは、フリーペーパーのNara Smileのパン屋さん特集ででした。
こちらで見た奈良の植村牧場のミルククリームが挟まれた 植村ミルクサンド に惹きつけられ、お店へ車を走らせました。

お店の外観、店内共にとても可愛らしく、お洒落な今風のパン屋さんといった感じでした。
こじんまりとした店内には、美味しそうなパンがたくさん。
四角い形のアンパンもあり、なんともユニーク。

今回は昼食後に伺ったので、おやつ用にと甘いパンを二種類チョイスしました。
左の植村ミルクサンドは、ミルククリームが優しい甘さで、これは大人も子供も大好きな味!
右は名前は忘れましたが、クロワッサンの中にキャラメルクリームが入っているパン。
こちらもパンとクリームのバランスがちょうどよく、甘みとサクサク感がオイシイ~。

お食事系のパンも気になったので、次回はそちらを選んでみたいと思います。
またお気に入りのパン屋さんが増えました♪

● REGAL+E ●
 住所 : 京都府木津川市州見台5-1-1 ライブリー州見103
 TEL : 0774-73-1788
 営業 : 9:30~19:00
 休み : 火曜、第一・三月曜日 
[PR]
by narabiyori | 2009-10-16 13:50 | おでかけ | Trackback | Comments(6)

すっかり過ぎてしまった、お誕生日プレゼント。

f0146243_1423777.jpg
ずっと前、ku:neに載っていた記事を見てから、素敵だなぁと憧れ続けていたオーロラシューズ。
念願叶って、やっと手に入れることが出来ました。


奈良では、くるみの木で見かけたことがあったのですが、たった一足、しかもサイズを見るとメンズ物のようでした。
やっぱり人気があるから、なかなかないんだろうな~と諦めていました。

ところが、広島旅行へ行く際、調べていると、こちらのシューズを取り扱っているお店があるとのこと。
それはLEQUELさんというお店。
そのお店は、繁華街からは少し離れた静かな場所にありました。

お店に入ると、レジの横にずらりと並んだオーロラシューズが。
こちらのお店では全種類、全カラーのオーロラシューズを取り扱っていらっしゃるそうで(店先に全部があったわけではなかったのですが)、たくさんのオーロラシューズを前に、少し感激してしまいました。

形とサイズを言うと、今お店にあるものを出してきてくださるのですが、もし無ければ、予約、キャンセル待ちなどになるとのことでした。
ドキドキ待っていると、2カラー持って来て下さいました。
あぁ~良かった、あったのね~。

最初に欲しいなぁと思っていたのは、黒か茶色のオーソドックスな色だったのですが、出してきてもらったモスグリーンを見ると、こちらの方がしっくりくるようでした。


f0146243_14231941.jpg
この写真の方が、カラーがよくわかるでしょうか。

こちらのお店の方、とてもオーロラシューズがお好きなようで、お店のディスプレイにも10年履いたものが飾られてありました。
また、関西のお店ではどことどこでオーロラシューズの取り扱いがあるよ、とか、お手入れは、ミンクオイルを手で塗るといいよなどと色々なことを教えて下さり、とても親切でした。(おまけにとっても男前さん。)

素敵なものを、素敵なお店で買うことが出来て良かった。


● LEQUEL ●
 住所     : 広島市中区富士見町14-12 ナカタBL 1F
 TEL/FAX : 082-249-7776
 定休日   : 水曜日
営業時間  : 11:30~20:00
[PR]
by narabiyori | 2009-10-13 15:09 | おでかけ | Trackback | Comments(4)