<< 有ると無いでは、大違い。 ミステリーのお供。 >>

本日のクッキー。

f0146243_15493419.jpg
本日のクッキーは、コーヒーフレーバーのクッキーです。
レシピは、上田悦子さんの 『こんがり、焼き菓子のシンプルレシピ―神戸で生まれた手作りの味は、だれもが好きなほっとするおいしさ (まあるい食卓シリーズ)』 のものです。

この方のレシピは初めて作ってみたのですが、分量に「卵3/4コ」などと細かい場合があり、その点だけちょっと面倒だなと感じました。
でも題名通りのシンプルレシピで、どれも本当に簡単に作れてしまいそうなのはとっても魅力的。
(何せ、男の子でも作れるように、と思ってレシピを作られたそうですから。)

クッキーの表面に乗っているのは、アクセントのザラメ糖です。
こちらのクッキー、焼いた当日だとちょっとコーヒーの香りが立ちすぎている気がするので、一日置いてから食べた方が、味が馴染んでおいしく感じました。

そしてこれをお供に読んでいたのは、やっぱりお気に入りのアガサ・クリスティー。
本日は 『邪悪の家 (クリスティー文庫)』。
題名からはちょっと怖そうな感じですが、そんなことはありません。
この人が怪しいな~と思っていた人がやっぱり!と思わせておいて、そこから意外な展開が。
やっぱりこの人のミステリーは面白い!
[PR]
by narabiyori | 2009-04-02 16:09 | お菓子 | Trackback(1) | Comments(4)
トラックバックURL : http://narabiyori.exblog.jp/tb/10691631
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 忍者大好きいななさむ書房 at 2009-08-09 04:37
タイトル : こんがり、焼き菓子のシンプルレシピ―神戸で生まれた手作り..
こんがり、焼き菓子のシンプルレシピ―神戸で生まれた手作りの味は、だれもが好きなほっとするおいしさ... more
Commented by コナ at 2009-04-03 08:14 x
アタシもミステリー好きです。
アガサクリスティは中学ぐらいの頃はまってました!
久しぶりに読み返そうかな〜
ミステリーって何も考えずに読めるのが好きなんですぅ。
なんか変に感情移入しないからさら〜っと本が読みたい時は
ミステリーを選びます。
しかし、読書中にこんな美味しいお供があったら危険!!汗
知らぬ間に全部食べきってるわ、きっと。
Commented by narabiyori at 2009-04-03 13:43
>コナさんへ。
私も最初にアガサ・クリスティーにハマッたのは、学生時代だったわ~。
父が沢山持っていたので、読んでみたら面白くて^^。
昔はミス・マープルのシリーズが好きだったけど、今はポアロの本ばかり読んでます。

読書中にお菓子って、結構キケンですよね・・・。
おっしゃる通り、気が付いたら「あら、なんだかお腹いっぱいだわ。」なんてこともしばしば・・・^^;。
Commented by ui-tana at 2009-04-04 22:42
お、こちらも美味しそうなクッキーですね♪
今回紹介されている本も気になります。表紙のパウンドケーキがとっても美味しそうですね!
naraさんもミステリ好きですか?私も大好きです。
アガサクリスティはコナさんと同じで私も中学生の頃ハマって読んでいました。
この間こちらの図書館でクリスティの本を見つけて、借りて読んだところです。やっぱり面白いですね。
Commented by narabiyori at 2009-04-06 21:47
>ui-tanaさんへ。   お!こちらにもコメントが。  どうもありがとう~^^。       上田悦子さんは、元々は普通の主婦の方だったらしいのですが、お菓子を教えるようになって、それが好評でお店まで出されたそうです。   本当にどれもシンプルレシピで、「え?これだけ?」とレシピを読んでいて思うほど。       ミステリーは、専らアサガ・クリスティーのものばかり読んでますね~。  他の方のもチラホラと読んではみるのですが、描写が痛そうなものがあったり、謎解きがイマイチだったりと、なかなかハマルものが他にみつからなくて・・・。        uiさんが最近読まれたのは、なんて作品なんでしょ? そちらの図書館で借りてってことは、英語ですよね。    原文で読めるのは羨ましいな~^^。
<< 有ると無いでは、大違い。 ミステリーのお供。 >>